Home > スタッフブログ一覧 > スタッフブログ > ファスティングダイエットに挑戦!

ファスティングダイエットに挑戦!

みなさん、こんにちは!

2017年4月1日より、ここ中川歯科クリニックに勤務しております歯科医師の谷田部 一大(やたべ かずひろ)です。どうぞよろしくお願いいたします。

早速ですが、中川歯科クリニックでは、『医院全体で健康を目指す』ことを目標として掲げており、その取り組みの一環として、中川院長をはじめとしてスタッフ合計7人で、3日間のファスティングダイエットに挑戦しました。その報告をしますので、ちょっと長いですが、読んでいただけると幸いです。

まずファスティングダイエットの説明を簡単にします。ファスティング(fasting)とは断食のことです。要するに、断食ダイエットです。しかし、空腹を耐え忍ぶようなものではなく、専用のファスティングドリンクで栄養を摂取しながら、働きっぱなしの内臓を休めることで、溜まった毒素や老廃物がデトックス(解毒)され、全身の働きがリセットされます。

ファスティングには、

①体脂肪が落ちる

②毒素を排出する

③大腸を浄化する

④病気を早く治す

⑤元気がみなぎる

⑥血液を浄化する

⑦肝臓の働きを正常にする

⑧感覚を鋭敏にする

⑨肺をきれいにする

⑩免疫力を高める

などの効果があるようです。

今回のファスティングダイエットでは、杏林予防医学研究所所長 山田豊文先生監修の『CEDメディカルファスティング』(株式会社ニュー・サイエンス)というファスティングドリンクを使用しました。

それでは私、谷田部の3日間のファスティングダイエット体験記を書きます。

 

2017年3月30日(木)

ファスティングダイエット開始初日。朝5:30起床。開始時の体重は71.0 kgでした。ちなみに私の身長は180.0 cmなので、ほぼ適正体重です。まず水を500 mℓ ほど飲み、その後、朝食として適量のファスティングドリンクを水で薄めて摂取し、ファスティングダイエット開始です。ファスティングドリンクの味は何とも言えませんが、まずくはないです( ´艸`)。

午前の仕事が始まりました。すると間もなく尿意が・・・。空腹感より先に感じたのは尿意でした。結局、午前だけで1時間に1回ぐらいトイレに行きました。午前中は若干の空腹を感じましたが、思ったほどつらくはないです。お昼頃になると、習慣的なものなのか、お腹がすいたような気になりますが、そんなのは気のせいです。昼食としてファスティングドリンクを水で薄めて飲んで、水を普段より多めに飲み、午後の仕事を始めました。トイレに行く回数は午後は少なくなりました。

夕方になると眠気を感じました。夜もそれなりに空腹感を感じましたが、そんなのは気のせいです。夕食としてファスティングドリンクを水で薄めて飲んで、水を普段より多めに飲むだけです。夜に体重を測定したところ、69.8 kgでした。仕事が忙しかったこともありますが、初日は1.2 kg減でした。1日だけで1.2 kg減なら、まずまずのスタートと言えるのではないでしょうか。これなら3日間で5 kgぐらいやせるかもと期待を持ちました。

空腹感をそれなりには感じましたが、それほどでもないというのが初日の感想です。「ファスティングダイエットが終わったら何を食べようか・・・」と考えながら寝ました。

 

2017年3月31日(金)

2日目。本日の朝の体重69.0 kg。昨日の夜から、0.8 kg減少しました。この時点でファスティングダイエット開始からマイナス2.0 kgです。昨夜は寝ている間にも何回かトイレに行きました。寝ている間に0.8 kgも減りました。

2日目はトイレに行く回数は減りました。しかし午後から軽い頭痛を感じ始めました。ファスティングダイエットの参考資料を読むと、『この期間は塩気をとらないために頭痛が出やすくなりますので、頭痛が出る場合は昆布茶をご利用いただくか、ファスティングドリンクに直接塩を少々入れられるのも良いでしょう。』との注意書きがありました。ファスティングダイエット中は頭痛が出やすいようです。そこで、塩を少量なめたら少し改善しました。

寝る前の体重は69.2kgでした。今日一日で体重が0.2 kg増えました。固形物は一切食べていないのですが、水分を多くとったからなのか、仕事がそんなに忙しくなかったからなのか、理由はわかりませんが、こういうこともあるようです。普段よりも夕方から夜にかけて眠気を感じます。若干の頭痛を感じながら寝ました。明日で終わりです。

 

2017年4月1日(土)

3日目。今日で最後です。昨日の頭痛は完全に治りました。朝の体重は68.2 kg。昨夜から1.0 kg減りました。寝ている間に1.0 kgもやせるものなのですね。開始時から2.8 kgの減少です。

中川歯科クリニックに出勤すると、スタッフから、「顔がやせましたね。頬がこけましたね。」と言われました。

3日目ともなると、慣れますね。最終日だから根性で何とかなるという感じです。

夕方に、翌日の朝食として白粥を買いました。白粥ですよ。ファスティングダイエットが終了したからといって、何でも好き放題食べられるというわけではありません。復食期というのがあって、しばらくは軽い食事しかできないのです。

夜の体重は68.2 kg。今日は朝から夜まで体重の変化はありませんでした。夜は10時ぐらいになると眠くなりました。

 

2017年4月2日(日)

4日目。朝7:00起床。ファスティングダイエットの期間は昨日で終了しているのですが、この日の朝の体重を測定したらすべて終了です。体重を測定してから白粥を食べようと考えていたのですが、ニュースを見ていたら、『東京の桜は今日が満開』とのこと。急いでランニングウェアに着替え、近所の播磨坂(はりまざか)まで約1 kmランニングし、桜を見ました。7分咲きという感じでした。

家に帰ってから、体重を測定すると、67.4 kgでした。ファスティングダイエット開始時の71.0 kgから3.6 kg減少しました。ダイエット効果としては、3日間で3.6 kg減少なら上々でしょう。ファスティングダイエットの本には、3日間で平均2.26 kgの体重減少がみられたというデータが載っていました。

白粥を電子レンジで温めて、味わいながら食べました。白粥がこんなにおいしいなんて(´;ω;`)ウゥゥ。よくかんでゆっくり食べました。食事がこんなにありがたいと思ったことはないです。

この日は朝から歯科の研修会に参加したので、お昼はそこで出されたお弁当を半分ほど食べました。夜はレストランで和食を久しぶりに一人前食べました。この日の夜の体重は68.6 kgでした。この日1日で1.2 kg増えてしまいました( ;∀;)。

 

3日間を通して、あくまでも私個人の感想ですが、そんなに苦しくはありませんでした。私はランニングをしたり、マラソン大会に出たりとかするのですが、ファスティングダイエットはマラソンに似ています。マラソンを走っていると、「何でこんなことをしているのだろう。こんなことは二度としない!」と心に誓うのですが、またしばらくすると、「そろそろ走りたいなあ」という気持ちになります。人間は苦しいことに、気持ち良さを感じるのだと思います。今回のファスティングダイエット中も、「何でこんなことをしているのだろう」という気持ちになりました。ファスティングダイエットをどれくらいの頻度で行えばいいかという疑問があるのですが、プロゴルファーの横峯さくらさんは1年に1回行っているそうです。「またいつかファスティングダイエットをやりたいか?」と聞かれても、今はまだビミョーなところです( ´艸`)。体重減少以外の効果としては、食事がおいしく感じられるようになったこと、ゆっくりかんで食べるようになったことでしょうか。とにかく食事に感謝するようになりました。あと夜の寝つきが良くなりました。

 

以下に、今回ファスティングダイエットに挑戦した中川歯科クリニックのスタッフの感想を掲載します。

【中川院長】

「ファスティングダイエット中は、花粉症の薬を飲まなくても過ごせました。ファスティングダイエットが終了し、通常の食事に戻したところ、再び花粉症の症状が出始めました。花粉症は普段の食事の影響が大きいのではないかと感じました。ファスティングダイエットをすると、頭がすっきり、クリアーになる感じです。集中力が増す感じがしました。」

 

【歯科衛生士・小菅】

「1日1食抜くことはあっても、3日間食事を抜くことに最初はかなり不安がありました。ファスティング1日目はとにかく空腹感があり、眠気がありました。2日目になると空腹感は感じなくなりましたが、多少の頭痛と倦怠感がありました。3日目は頭痛もなくなり、身体が軽くスッキリした感覚になりました。ファスティング前との変化として、代謝が良くなりたくさん汗をかくようになりました。そして、朝の目覚めが以前よりも良くなり、アラームがなる前に目覚めることが多くなりました。ファスティング前後の体重の変化は-2.6 ㎏とまずまずの結果です。体重が減ったことよりも驚いたのが、体内の水分量とミネラルの数値がかなり増加していたことです!ファスティングドリンクの中にはミネラルが豊富に含まれていることと、1日2 ℓ 近く水分を摂ったからだと思いました。今回のファスティングダイエットで学んだことを活かして、今後の自分と向き合っていきたいです。」

 

【歯科衛生士・大沢】

「普段3食食べているので、3日間も食事を摂らないことが少し不安でしたが、ファスティング中は酵素ドリンクや水を飲むので1日目から少しずつ慣れてきました。ファスティングをしたことで、いつも自分が食べ過ぎていたことに気がつきました。終えてからも健康的な食生活を心がけたいです。」

 

【歯科助手・栗原】

「ファスティングダイエット初日は空腹すぎて寝れませんでしたが2日目、3日目は空腹に慣れてきたのか、眠い状態が続きました。何もしない時間がすごくあったのでこういった時間に何かしら食べていたんだな、と気づきました。」

 

【歯科助手・山下】

「毎日3食食べているので、初日は空腹感を感じました。2日目以降は慣れてきて空腹感を感じる事はなくなりましたが、頭痛と倦怠感がありました。ファスティングダイエットのおかげか肌が少し綺麗になった気がします。これを機に食生活を見直していきたいと思いました。」

 

【事務長・中川】

「過去に同じようなダイエットを経験しており、そのときはあまりドリンクがおいしくありませんでしたが、今回はドリンクがおいしかったので、その点は良かったと思います。つらさのピークは2日目に来ましたが、3日目はなんとか乗り切れました。ファスティングダイエットが終了してから、お粥をよく噛んで食べましたが、その後の食事もよく噛んで食べる習慣がついたので、良いことだと思いました。」

 

というファスティングダイエットですが、みなさんが行うときは、あくまでも自己責任で行ってください。私は、『トイレに行く回数が増える』、『眠くなる』、『頭痛が出る』という経験をしました。後から知ったのですが、「眠気と頭痛」は2大好転反応らしいです。また、私は桜を見に行くためにランニングをしましたが、『激しい運動は避ける』等の注意点があります。あと、同居人に気を使わせてしまいます。私の場合は、妻が私の前では食べないように気を使ってくれていたそうです。あとトイレの大の方は、毎日出ましたが、だんだんと量は減ったような気がします。

ファスティングダイエットにもいろいろな種類がありますので、今後ファスティングダイエットを検討されている方は、いろいろ比較されてはいかがでしょうか。宿泊プランにファスティングダイエットプランを取り入れている宿泊施設もあるようです。

もしファスティングダイエットについて疑問があれば中川歯科クリニックのスタッフにお気軽にご質問ください。答えられる範囲でお答えいたします。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

参考図書、参考記事

『3日でマイナス3 kg! ファスティングジュース・ダイエット』

杏林予防医学研究所所長 山田豊文 監修

 

『たった3日で自律神経が整う Dr.小林流 健美腸ファスティング』

小林メディカルクリニック東京 院長 小林暁子

 

『女性自身』 本誌記者も挑戦! 全国人気No.1 「断食の宿」

光文社 2017年4月18日号

ご予約・お問い合わせはこちら 中川歯科クリニック TEL:03-3851-5566 秋葉原駅から徒歩3分 / 歯科用CT・マイクロ完備 / メインテナンス専用フロアあり