Home > スタッフブログ一覧 > スタッフブログ > 『3Mix-MP法® 実習セミナー 基礎Ⅱコース』を受講しました

『3Mix-MP法® 実習セミナー 基礎Ⅱコース』を受講しました

20171023() 更新

 

こんにちは!

 

中川歯科クリニックの歯科医師・谷田部一大(やたべかずひろ)です。

 

1022()に『3Mix-MP® 実習セミナー 基礎Ⅱコース』を受講しました。今回の研修会は台風の直撃と重なりましたが、無事に行われました。

 

今回の研修は4段階ある3Mix-MP® 実習&認定医養成セミナーの3段階目に相当します。これまでに私は1段階目に相当する基礎Ⅰコースを今年の5月に、2段階目に相当する基礎Ⅰフォローアップコースを今年の7月に受講しています。今回が3段階目で、残るは4段階目の総合フォローアップコースのみとなりました。

 

今回のセミナーの内容は3Mix-MP®の歯周病治療への応用、および咬合治療でした。なお咬合治療に関しては3Mix-MP®を応用するものではないので、誤解のないようにお願いします。

 

今回は3Mix-MP®の歯周病治療への応用について簡単に説明したいと思います。

 

歯茎が腫れて痛いときに、応急処置として3Mix-MP®を歯周病治療へ応用するというものです。歯周病に応用する場合は、3Mix-MP®ではなく、『3Mix-P法』というそうです。我々歯科医師は歯周病のことをPと呼びます。ちなみに虫歯のことはCと呼びます。それぞれPeriodontal disease(歯周病)と、Caries(虫歯)の頭文字からきています。 ですので、3Mix-MP®を歯周病治療へ応用する場合に、『3Mix-P法』というのはなかなかおもしろいネーミングです。実際はMPではなくPを基剤として使用するのでこのような呼称になるようですが、詳しい説明は省略します。

 

私は3Mix-MP®を主に深い虫歯の治療や、深い虫歯があってもなんとか神経を取らずに残すための治療、根の周囲の炎症の治療に対して使用していますが、今後は、歯周病で歯茎が腫れて痛いときの応急処置として使用するという応用法が一つ増えました。

 

3Mix-MP®に関しては、3Mix-MP®の公式ホームページがありますので、詳しくはそちらを参照してください。

ご予約・お問い合わせはこちら 中川歯科クリニック TEL:03-3851-5566 秋葉原駅から徒歩3分 / 歯科用CT・マイクロ完備 / メインテナンス専用フロアあり

  • 03-3851-5566
  • 東京都千代田区|診療予約|中川歯科クリニック