Home > スタッフブログ一覧 > スタッフブログ > ストリークレーザーについて

ストリークレーザーについて

こんにちは。アシスタントの山下です。

 

1112日(日)にストリークレーザーの症例発表会に参加し、他医院でのストリークレーザーを使った治療について、聞いてきました。

ストリークレーザーは、様々な使い方ができるんですよ。

歯を虫歯になりにくくするために、歯質強化をしたり、知覚過敏処置にも使えます。そして、通常の針の麻酔をしなくても、レーザーで麻酔もできます。

今回はストリークレーザーを使った歯質強化について、ご紹介したいと思います。

まずは、虫歯になる過程からお話します。

歯の表面では、歯が酸によりエナメル質が溶けだす「脱灰(だっかい)」と、唾液が歯のミネラルを補給する「再石灰化」というメカニズムが日々、繰り返されています。

このメカニズムが崩れて、脱灰の方に傾くと、再石灰化が追いつかず、虫歯になってしまいます。

ストリークレーザーは、歯の表面のエナメル質や、内部の象牙質の耐酸性を高めることが出来るので、脱灰が起きにくい強い歯質にすることが可能です。

 

実際ストリークレーザーを使うと、少し大きな音がするので、初めは驚く方もいらっしゃいますが、やってみると痛みがないとおっしゃる患者様が多いです。

 

※毎日ご自身でのセルフケアも大事ですので、歯磨きは必ずおこなってくださいね。

 

中川歯科クリニックでは、ストリークレーザーを使った、治療を受けられますので、お気軽にドクター、スタッフまでお声掛けください。

ご予約・お問い合わせはこちら 中川歯科クリニック TEL:03-3851-5566 秋葉原駅から徒歩3分 / 歯科用CT・マイクロ完備 / メインテナンス専用フロアあり

  • 03-3851-5566
  • 東京都千代田区|診療予約|中川歯科クリニック