その日のうちに白い歯に変えることも可能です

その日のうちに白い歯に変えることも可能です

人工歯を作製する場合には、歯型を採取して石こう模型をつくり、その模型を歯科技工所へ届けるというプロセスが発生します。作製には数日程度かかるため、患者様のお口に新しい人工歯をセットするまでには1週間から10日程度かかってしまうのが一般的です。

当院では「すぐに白い歯にしてほしい」というご要望にお応えするために、「セレック4.2」というシステムを使ってセラミックの白い歯をおつくりしています。まず、口腔内カメラでお口の3D画像を撮影し、コンピューターにデータを取り込みます。データ上で修復物を設計したら、ミリングマシンのレーザーでセラミックブロックを削り出し、修復物を精巧に加工していきます。

その日のうちに白い歯に変えることも可能です

セレックなら、歯型の採取が不要。技工室を介さず歯科医院で技工物が完成するので、わずか数時間でセラミック治療を完了することが可能です。
※セレック4.2による治療には、保険が適用されません
※すべての症例で、1日で治療を完了できるとはかぎりません

セレック4.2のメリット
メリット 内容
最短1日で治療が完了する 歯型の採取が不要で、撮影した画像をもとにコンピューター上で設計が可能。人工歯をスピーディーに製作できるため、最短1日で治療が完了します。
麻酔は1回のみ 痛みや不快感から苦手とする方が多い麻酔注射を1回(初回の処置時)だけに抑えることができます。
歯の型取りが不要 歯の型取りでは、お口の中に専用の材料を入れて行うため、不快に感じられる方も少なくありません。セレック4.2なら歯の型取りは不要なので、口腔内の撮影だけで済みます。
患部の汚染がない 歯を削った状態で時間をおくと、患部が汚れたり炎症を起こしたりすることがあります。セレック4.2なら1日で患部を詰めたり被せたりできるので、衛生的です。
治療費用が比較的安い 歯型の採取や歯科技工士による人工歯作製が不要なため、短期間で作製できて、そのぶん治療にかかる費用を抑えることもできます。
美しく安全・安心 セラミックは天然の歯に近い自然な白さと透明感を備えており、変色する心配もありません。金属を使わないため金属アレルギーの問題もなく、長期的に安心です。

セレックによる「1DAYトリートメント」の流れ

口腔内の撮影
歯を削った部分を3D光学カメラで数秒間撮影し、コンピューター上で3Dデータを構成します。

矢印

コンピューターによる設計
コンピューター上で詰め物や被せ物の形状を設計します。理想的な形になるよう、さまざまな角度から検討を行い、設計後は患者様の歯の色調・部位・状態により適したブロックを選択します。

矢印

コンピューターによる製作
ミリングマシンと呼ばれる機械を使って、セラミックブロックから詰め物や被せ物を削り出します。コンピューター上での設計どおり、精巧な人工歯を作製できます。

矢印

患部への装着
作製した人工歯を先進的な接着技術で患部に装着します。最短の場合、1日で装着まで完了できるケースがあります。
PICK UP! 保険診療でも「白い歯」を提供できるようになりました

保険診療でも「白い歯」を提供できるようになりました

2014年4月より、小臼歯(前歯と奥歯の中間に位置する歯)に用いるハイブリッドセラミックの被せ物(CAD/CAM冠)に保険が適用されるようになりました。ハイブリッドセラミックは、レジン(歯科用プラスチック)にセラミックを混ぜた素材です。オールセラミックに比べて強度・審美性では劣りますが、十分に自然な見た目を実現できます。以前は保険適用では硬質レジンか銀歯しか選択肢がありませんでしたが、現在は審美性でも衛生面でもメリットの多い白い歯が手に入ります。

長期的に安心な「メタルフリー治療」で、見た目以外のリスクも解消

長期的に安心な「メタルフリー治療」で、見た目以外のリスクも解消

審美歯科では、歯や口元を健康的にかつ美しく整える歯科治療を行います。「最低限の機能回復」を図るだけの治療から一歩進んで、「健康と見た目の美しさの両立」を図る治療といえるでしょう。最近では若い方からシニア層の方まで、歯の見た目にこだわる患者様も増えてきました。銀歯の見た目や歯の黄ばみでお悩みの方は、千代田区秋葉原の歯医者「中川歯科クリニック」へお越しください。

メタルフリー治療をご存知ですか?

メタルフリー治療をご存知ですか?

メタルフリー治療は審美歯科治療のひとつで、金属を使わない治療のこと。治療の際に銀歯などの金属ではなく、セラミックなどの素材を用いて詰め物や被せ物をつくります。治療箇所が目立たないので、見た目が気になる方にはおすすめです。

メタルフリー治療のメリット
  • 金属を使わないため、透明感ある自然な色の歯が実現できます。
  • 金属が溶けることによって生じる歯ぐきの黒ずみがありません。
  • 金属アレルギーを原因とする全身の不調がありません。
  • セラミックの表面に汚れが付着しにくいので虫歯や歯周病になりにくい

このように、自然な見た目と歯の健康を両立できるメタルフリー治療は多くの患者様に喜ばれています。

取り扱うセラミックの種類

種類 特徴
オールセラミック
オールセラミック
すべてセラミックでつくられた人工歯(被せ物)です。自然な白さと透明感を再現できるため、天然歯と見わけがつかないほど自然な見た目になります。金属を使っていないため、歯と歯ぐきの間に黒ずみが出ることもありません。金属アレルギーをお持ちの方にも最適です。
ポーセレンおよび
チタンポーセレン
ポーセレンおよびチタンポーセレン
オールセラミック同様、白く見た目が自然な人工歯です。金属のフレームにセラミックを焼きつけています。色調の調節がある程度可能で、耐久性が高いのが特長。金属を使用しているため、歯と歯ぐきの間に黒ずみが出たり、金属アレルギーの症状が出たりする可能性があります。
ハイブリッド
ハイブリッド
主に奥歯の詰め物として使用する白い人工歯です。金属の冠に無機ガラスと有機ガラスを混ぜ合わせたものを焼きつけたもので、奥歯の強い噛み合わせにも十分に耐えられるのが特徴です。色調の調節が可能で、噛み合う歯を傷つけることはありません。

歯の黄ばみはホワイトニングで白くできます

歯の黄ばみはホワイトニングで白くできます

黄ばみや黒ずみなど、歯の色でお悩みの方におすすめなのがホワイトニングです。ホワイトニングは、人体に安全な薬剤を使って色素を漂白し、歯を白くする処置のこと。歯を削ることなく手軽に白くできるため、就職活動を控えた学生の方から結婚式を控えた方、ご年配の方まで、多くの方に選ばれています。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングには3つの種類があり、当院ではどの種類にも対応しています。受けられる方のご要望やご都合に合わせてお選びください。


オフィスホワイトニング
オフィスホワイトニング
ホームホワイトニング
ホームホワイトニング
デュアルホワイトニング
デュアルホワイトニング

歯科医院で受けられるホワイトニングです。高濃度の薬剤を歯の表面に塗って特殊な光をあて、色素を分解することで歯を白くします。 ご自宅などで取り組んでいただくホワイトニングです。歯型を採取してつくったマウストレーに低濃度の薬剤を注入し、毎日一定時間歯に装着して歯を白くします。 オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する方法です。どちらのメリットも活かし、歯の白さを長続きさせることができます。



  • 効果が現れるのが早い
  • 数回の処置で理想的な白い歯になる
  • 白さが長続きする
  • 好きな時間にマイペースで処置ができる
  • 白さが長続きする
  • 短期間で白い歯になる





  • 白さが長続きしない
  • 処置の際にしみることがある
  • 効果が現れるまでに日数がかかる
  • 2種の方法を併用するため費用が高くなる

ホワイトニングを受けられない場合

以下のような場合にはホワイトニングができない(効果が期待できない)のでご了承ください。

  • 使用する薬剤にアレルギーがある方はホワイトニングできません。
  • 18歳未満の方、妊娠中、授乳中の方にはおすすめできません。
  • 詰め物や被せ物などはホワイトニングで白くできません。
  • 抗生物質などが原因の変色では、ホワイトニング効果が期待できないことがあります。

ホワイトニングの注意点

ホワイトニングをする際には、以下の点に注意してください。

  • 薬剤は、歯科医師の説明にしたがってきちんと管理・使用してください。
  • ホームホワイトニングを行う前には、丁寧にブラッシングしましょう。
  • マウストレーを装着している間は、飲食・喫煙ができません。
  • ホームホワイトニングの処置中に痛みや違和感が生じた場合には、いったん中断して歯科医師にご連絡ください。
  • ホワイトニング期間中は、歯が再着色しやすい状態になります。色素の強い飲食物の摂取や喫煙は控えましょう。

ホワイトニング後は、白さを長続きさせるためにブラッシングを続けましょう。また、歯科医院で定期的なチェックを受けるようにしてください。

WEB予約はこちら 03-3851-5566