当院ではガイドシステムを使用した安心・安全で正確なインプラント埋入手術を行っています

  • 歯が抜けてしまったら、放置せずに治療しましょう
  • 歯が抜けてしまったら、放置せずに治療しましょう

歯を失うことによって起こる問題は、見た目だけにとどまりません。抜けた箇所に向かって左右の歯が傾いたり、噛み合う歯が伸びてきたりして、歯並びが少しずつ乱れていきます。歯並びが乱れると、噛み合わせが悪くなったり、顔の表情が変化したり、噛む力が弱くなって食べたいものが食べられなくなったりと、さまざまな悪影響が起こる可能性があります。「たった1本抜けただけ……」などと考えず、普段の生活に影響を及ぼさないようにできるだけ早めに補いましょう。

失ってしまった歯の機能を補う補綴治療は、主に入れ歯・ブリッジ・インプラントの3種類です。千代田区秋葉原の歯医者「中川歯科クリニック」では、歯が抜けて困っている患者様に多くのメリットをもたらすインプラント治療をご提供しています。

自分の歯のように噛めるインプラント

自分の歯のように噛めるインプラント

インプラント治療は、顎の骨にインプラント(人工歯根)を埋め込み、その上に人工の歯冠を取り付けて歯の機能を回復させる治療法です。チタン製のインプラントが顎の骨としっかりと固定されるため、まるで自分の歯を取り戻したような噛み心地が手に入ります。

またインプラントの上部にはセラミック製の人工歯を使うので、見た目の違和感もなく、自然な仕上がりが実現します。当院ではインプラント治療を安心・安全に受けていただくことを第一に考え、以下のようなさまざまな取り組みを行っています。

歯科用CTを用いた正確な診査・診断
  • 歯科用CTを用いた正確な診査・診断
  • 歯科用CTを用いた正確な診査・診断

従来のレントゲン画像では、顎の骨の量や形状、高さまでくわしく把握することができませんでした。当院では、顎の骨量や血管・神経の位置を3次元画像で把握できる歯科用CT撮影を院内で行えるため、患者様の手間をかけずに口腔内を詳細に診査することが可能です。CTの画像は術前の診断だけでなく、術後の経過観察にも役立ちます。

ガイドシステムによる負担の軽減
  • 歯科用CTを用いた正確な診査・診断
  • 歯科用CTを用いた正確な診査・診断

当院では、インプラント治療を行う全ての症例に、歯科用CTで撮影した立体画像を活用して、治療計画を立てることができるシミュレーションソフトを使用しています。コンピューター上でインプラントを埋め込む角度や深さを綿密に計算し、インプラントを正確な位置に埋め込むためのガイドを作製。このガイドにより、精度の高い手術を行うことができます。術前のシミュレーションによって、インプラント治療を受ける患者様の身体的負担を最小限に抑えるセレックガイドを使用しています。

さまざまなインプラント治療に対応しています

抜歯即時インプラント
  • 抜歯即時インプラント
  • 抜歯即時インプラント
  • 抜歯即時インプラント
  • 抜歯即時インプラント

抜歯の手術とインプラント埋入手術を同時に行う方法です。術者(歯科医師)には高度な技術が要求され、また安全性の観点から噛み合わせや骨の量などの条件がそろっている場合でないと受けることができませんが、手術が1回で終わることから患者様の負担を大幅に抑えられるというメリットがあります。

GBR法(骨再生誘導法)
  • GBR法(骨再生誘導法)
  • GBR法(骨再生誘導法)
  • GBR法(骨再生誘導法)
  • GBR法(骨再生誘導法)

インプラントの埋め込みが可能な骨にするため、主に下顎に対して行う骨の再生処置です。骨を増やしたい部分に骨のもとになる素材(自家骨)を置き、「メンブレン」と呼ばれる人工の膜で骨をおおいながら顎の骨の再生を誘導します。時間はかかりますが、歯周病の治療にも使われている比較的安全な治療法です。

「お手入れが大変」と思っていませんか?

「お手入れが大変」と思っていませんか?

「インプラントはお手入れが大変そう……」と思っている方もいらっしゃるかもしれません。たしかにインプラント治療後はメインテナンスが非常に重要ですが、とはいえ、通常の歯に対して行うお手入れとほとんど変わりありません。

毎食後のブラッシングを、今まで同様に丁寧に行いましょう。そして歯科医院で数ヶ月に一度、定期検診でプロのチェックとケアを受けるようにしてください。日頃のメインテナンスによって、インプラントは半永久的に長持ちさせることができます。

WEB予約はこちら 03-3851-5566